P-AREAとは 認知枠拡大のためのパーソナルエリア診断テスト

診断の特徴

P-AREAのねらい

経済・社会・技術など、企業や組織を取り巻く環境の変化は益々厳しさの度合いを深めており、事業展開のあり方も止まることのない変革を余儀なくされています。
こうした環境対応が的確に行われるかどうかは、それを主導・推進するマネジメント行動の適否に大きく左右されると考えられます。
この時代のマネジメントでは、単に所与の課題を推進していくということではなく、自らが変化を先取りし、主体的判断で方向を定め、人を組織化・主導し変革を実現していくという行動が求められているのです。
このP-AREAは、こうした意味でのマネジメント行動のあり方を考え、その質を高めていく手だてを明らかにしていくためのツールとして開発されたものです。

P-AREAでわかること

P-AREAでは、変革に向けてのマネジメントを実践する上で不可欠な要素として、「革新性」「受容性」「達成性」という3つの特性と、それぞれの特性を形成する12の因子(1特性につき4因子)を特に重視しています。
現状についての自己チェックを基に、「主要特性」と「重要因子」を抽出し、価値思考や行動様式に関する「認知枠の型」とその認知枠を持つ人の基本特性を特定します。さらに、そこから予想されるマネジメント行動上の特徴を導きだします。

診断の構成

認知枠

主要特性

重要因子

認知枠の型

マネジメントの5つの側面

1.目標設定

2.チーム形成

3.評価

4.人材育成

5.意思決定

診断のアウトプットイメージ

診断のアウトプットイメージ

画像を拡大

こんな方におすすめ

部下やメンバーを指導されている方

自己のマネジメント行動をブラッシュアップされたい方

チーム力を強化されたい方

価格:1部3,000円

無料トライアル実施中!!詳しくはこちらをクリック!!