テーマ推進力診断とは リーダーとしての日常行動とチームの現状把握により「テーマ推進力」を測定し、陥りがちな「失敗パターン」を明確にする診断テスト

診断の特徴

いかに理論的に正当で、戦略性のある「テーマ構想」をする力を身につけても、それだけでチームの成果産出能力は高められません。チームは人の集団であり、彼らを動かし、全体の力でその実現に努めることが、どうしても必要となります。
このテストでは、リーダーであるあなたの日常行動と、チームの現状について、その現状を把握することで、あなたの「テーマ推進力」(戦略的テーマを、チームの力を結集させることで実現に結び付けていくリーダーとしての力)を測定し、あなた(およびチーム)が陥りがちな「失敗パターン」を明確にしようとするものです。

診断の構成

診断の枠組み

この診断では、構想実現へのプロセスを下記の4要素に分け、それぞれの要素についての「現状」を見ることで、あなたの「テーマ推進力」を測定し、「失敗パターン」を特定していきます。4要素とは以下のものです。

浸透 構想したテーマを、メンバーに対し伝え、メンバーの理解と納得を得ることを通じて、テーマに対するメンバーの主体的な取り組み姿勢を作りこんでいく
率先行動 構想したテーマを実現させるための行動を、リーダー自身がまず最初に率先して行なうことで、テーマ実現に向けてのメンバーの動きを促進していく
環境整備 構想したテーマの実現のために、メンバーにどのような資源や仕事環境を与えればいいかを見極めるとともに、これを獲得するための努力を不断に行なう
チェック&フォロー 構想したテーマに向けての行動を、最終的な成果へと結実させるために、チーム内の進捗管理を確実に実施するとともに、状況に応じた対応策を講じていく

PLAN DO SEE

失敗パターンとは

成功パターンは決まった形はありませんが、失敗について言えば、ある個人においては、いつも似たようなパターンで発生してくる傾向があります。というのは、実現プロセスのどこかに多少でも不足があると、それだけで成功はおぼつかなくなるうえに、人によってその「不足」の生じ方には特徴(クセ)があるからです。
この診断では、「4要素」の得点パターンから、あなたの「失敗」がどのように発生してくるかを推測し、16種類の中からパターンを特定するとともに、これを未然に防ぐための注意事項を提示します。

診断のアウトプットイメージ

診断のアウトプットイメージ

画像を拡大

こんな方におすすめ

部下やメンバーを指導されている方

テーマ構想を実現されたい方

リーダーとして日常業務における特徴(クセ)を把握されたい方

価格:1部3,000円

お問い合わせ